ホーム > news > 津端先生、谷野主任研究員の論文、Scientific Reportsに掲載!
2017年10月5日

津端先生、谷野主任研究員の論文、Scientific Reportsに掲載!

津端先生、谷野主任研究員の論文がScientific Reportsに掲載されました。おめでとうございます!
本研究は国立がん研究センターの濱田哲暢先生との共同研究で、子標的治療薬の腫瘍組織分布解析(動物モデルとパイロット臨床試験)。従来法の組織全体ホモジネートでは、腫瘍組織PC9(EGFR mutation positive)より正常組織lungは見かけ上高濃度となりますが、質量分析イメージング解析により腫瘍組織中のエルロチニブ分布はヘテロであり、腫瘍組織(非壊死部)は高濃度に分布するが、多くの壊死部の濃度分布が1/10と低いためです。 分子標的治療薬は、ミクロレベルで選択的に腫瘍組織に分布することを証明した論文です。
Copyright (C) 国立大学法人 島根大学医学部
内科学講座 呼吸器・臨床腫瘍学 .All Rights. Reserved.